雪国のエクステリア

岩手県は冬になると雪がたくさん降るエリアです。滝沢市にあるこちらの展示場でも、年末から降り続いた雪がこーーんなに積もっています(2022/1/19現在)

雪の降る季節だからこそ、雪の状態を見ながら春の外構、エクステリア考えてみませんか?⛄いくつか検討するためのポイントをご紹介します。

家を建てた方がまず気になるのはカーポート、物置ですよね?雪国のエクステリアではズバリ「積雪対応」が必須です。メーカーさんのカタログには、50cm、100cm、150cmと対応している商品もあります。

岩手県は広いので、積雪量もエリアによって違いがあります。沿岸部暖かいですし、岩手県の北部は豪雪地帯もあります。住むエリアの積雪量にあった商品を選びましょう。

SNSの普及で写真で素敵な外構を見ることができるようになりました。しかし、どんなに素敵なエクステリアでも、地域に対応していないものもあるので、エクステリアショップに相談してみてくださいね☆

■イナバ物置 カタログ(紹介)

■LIXIL カーポート カタログ カーポートを選ぼう 抜粋

R型のカーポート(20cm対応)では両端に雪が落ちる構造のため、雪がたまっているので注意です。
こちらは積雪100cm対応 LIXIL ソルディポートです。柱でしっかり支えています。
<注意>晴れた日には上を見ながらあるいてみてください。つららが多く、氷の塊が見えます。お子様がいる家庭は、ぜひ教えてあげましょう。

エクステリア・ガーデニング&リフォームの専門店

〒020-0735
岩手県滝沢市篠木黒畑135-10
TEL : 019-687-3363 FAX : 019-687-3361

Nishidatehiraku
Scroll to Top